今から約7000年前に壊滅的な噴火を起こした鬼界カルデラは世界最大級の大きさで、その中央部の溶岩ドームは驚異的なスピードで成長を遂げました。そのカルデラの外輪山が水中からひょっこり顔を出したのが硫黄島、竹島、ヤクロ瀬です。

鬼界カルデラのダイビングは、海に潜るというより山を下る感じ。地形の起伏に富み、世界最大級の柱状節理や海中温泉、奇岩が連なるドロップオフなど、火山島ならではの水中景観を楽しめます。


完全ドリフトダイビング

現在使用している主なダイビングポイントは12カ所です。潮流が早く水深も深めですが、潮汐や風向きに応じてバリエーション豊かなポイントチョイスが可能です。


「ハルマ瀬」

Haruma 鬼界カルデラ 硫黄島

濃紺と茶が混じりあう水中オーロラ

港から湧き出す茶色の温泉水と、外洋の濃紺の海が混ざり合うことによって発生する水中オーロラが見どころ。サメ・マグロ・ロウニンアジなどの大物も。


「ビッグドロップ」

Big Drop 鬼界カルデラ 硫黄島

世界最大級の柱状節理ドロップオフ

水深15mから60mまで垂直に落ち込む巨大な岩盤を大型の魚群が覆いつくす。特に巨大イソマグロ群との遭遇率が高く、過去の最高記録は224匹(動画視認による)。


「ヤクロ瀬」

Yakurose 鬼界カルデラ 硫黄島

鬼界カルデラきっての奇岩ポイント

周囲100m~200mまで落ち込むドロップオフに囲まれた岩礁。そこに連なる不思議な奇岩群をドリフトで一気に流していく、エリアきっての名物ポイント。


「野崎」

Nozaki 鬼界カルデラ 口永良部島

エリアで最も注目される大物ポイント

島の西側にある野崎と、その沖にある沈み瀬"サワディロック"の2カ所。オグロメジロザメ・ハンマーヘッド・イソマグロ群を狙える注目の大物ポイント。


「籠(こもり)エリア」

Komori 鬼界カルデラ 竹島

沈没船が横たわる人気名物ポイント

根を覆い尽くすキンギョハナダイ、砂地とドロップオフに住む様々な魚たち、水深40mの砂地に横たわる沈没船の残骸。3箇所を巡る人気ポイント。